起業するには、だれでもわかる、みんなの起業塾!

配布資料サンプル

▼損益シミュレータ

siryou2

siryou1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の起業塾、エクセルで作った損益計算シミュレーターを使って
​実際に売上や現金動きをシミュレーションしてみるということをやりました。

まずは開業からの来客や販売個数などの予測を立てる。

そして、それを月ごとに一年分入力。

あらかじめ、最初の準備資金や初期コスト、ランニングコスト、
客単価や原価は割り出しておきます。

するとまず損益分岐点がわかります。​
損益分岐点はビジネスにとって非常に大事なものです。

次に、年間を通しての売上の推移、利益の推移、現金の残高の推移。

これらがわかります。

さらにこのシミュレーターの素晴らしいのは、予測値を100としたとき
目標の50パーセントしかいかなかったら?
目標の20パーセントしかいかなかったら?

それも同時に出てきます。

そういうと、やる前から何をネガティブなと思われる方もいるかもしれません。

でも悪い状況の時を徹底的にシミュレーションしておくことこそ大事です。

経営において、大きな問題の一つに経営者のメンタルがあります。
不安、恐怖心、焦り・・こんな中で正しい判断ができるはずがありません。

そういう時はだいたい視野が非常にせばまって、状況が見えなくなっている。
しかも悪いことばかりが視界に入り、良いところやチャンスか見えなくなる。

そんな状態ではうまくいくはずがありません。

そういうネガティブな感情はどこから来るか。
それは​恐怖心です。

だから経営者にとって必要なのは恐怖心の克服です。

それは色々なやり方があると思いますよ。
でもこれが一番確実という方法があります。

それは怖いものから逃げずに受け入れておくこと。

​この話だと、売上が予測より上がらない。
これは恐怖です。

だって、お金はどんどん出ていくし、お客さんはこない。

胃がいたいですよ。

不安です。

人にも当たりたくなります。

​だから最初から最悪の状態を想定しておくんです。

最悪の場合どんなことが起こるのか?

そして、それならば最悪の状態でも上手く回る仕組みにしておくとか、
最悪の状況の切り抜け方などシミュレーションしておけます。

これで随分恐怖心はなくなります。

先に怖いものを疑似体験してしまってますから。

敵は自分の心ですよ。

恐怖心という。

PAGETOP
Copyright © みんなの起業塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.